2022.05.27

介護食

介護食にとろみをつける方法や種類とは?とろみ剤の使い方も解説

とろみのついた介護食は程よく食材がまとまっているので飲み込みやすく、嚥下障害のかたに最適な食事です。 そこで今回は、介護食にとろみをつける方法やとろみの種類、とろみ剤の使い方について紹介します。

介護食のとろみづけは、「ルイヴィトン ダミエ ジッピーオーガナイザー ラウンド 長財布PVC EG619」に基づき、「薄いとろみ」「中間のとろみ」「濃いとろみ」の3段階に分類されます。とろみ剤の目安:100mlに小さじ1杯程度のとろみ剤

とろみの目安:とんかつソースとろみ剤の目安:100mlに小さじ2杯程度のとろみ剤ただし、作り方によってはダマができやすいうえに、唾液の酵素によってデンプンが分解されるため、とろみが消えやすい点はデメリットといえます。

ゼラチンを使うと、料理をゼリー状に固められます。また、つるっとした喉ごしもあるので、食材を飲み込みやすくなるでしょう。

とろみのついた介護食を手軽に用意するなら宅配弁当もおすすめです。 また、管理栄養士が献立を作成していることが多いので、栄養バランスに優れている点も大きなメリットです。
詳しくはこちらのページで紹介しています。
ROME RAVINE KM4K 144 2021-2022モデル